モビットは郵送での申し込みもできる?

モビットを郵送で申し込みすると?

モビット申し込みはインターネットを利用すれば非常に手軽に、迅速に行うことができます。公式サイトでのその使い勝手のよさがアピールされています。

 

ネットを利用して申し込めば面倒を省くことができるだけでなく、できるだけ早く融資を受けることもできます。

 

しかし、インターネットを利用していない人には当然のことながら申し込むことができません。そのため高齢者をはじめとしたネットを使用していない層に対しては郵送での申し込みも受け付けています。

 

では郵送でのモビット申し込みはどのようにして行えばよいのでしょうか。

 

まず必要な用紙を入手することからはじまります。申し込み用紙を入手する方法はおもに2つ。

 

ひとつは三菱東京UFJ銀行で配布されているものを受け取るか、無人のローン申込機が設置されているところで配布されているものを受け取るか。ふたつ目はコールセンターへ依頼するか。

 

こちらはフリーダイヤルで、オペレーターに入会申込書の希望を伝えることで指定の住所に送付してもらうことができます。なお、コールセンターの受付時間は9時〜21時となっているので注意しましょう。

 

入会申込書に必要事項を記入した上で本人確認書類と収入を証明する書類の写しを添付して送付することになります。用意すべき書類の内容は公式サイトで確認することができますが、ネットをつないでいない人は自分でしっかりと確認しておくことが求められます。

 

その後審査が行われますが、注意が必要なのは確認や結果は電話で行われること。

 

審査が行われる際に確認のために電話での連絡が来るほか、審査の結果も電話で通達されることになります。他の家族に知られては困るといった不都合がないかどうかも確認しておきたいところ。

 

審査を無事通過することができたらモビットカードや契約内容確認書などの書類が送付されます。

 

基本的にはこの段階で手続きが完了となります。

 

ただし、モビットカードに関しては郵送ではなく、ローン申し込み機で受け取る形にすることも可能です。できるだけ早く融資を受けたい人はこちらを選ぶとよいでしょう。なお、審査結果によっては郵送のみにしか対応していない場合もあります。

 

郵送でモビット申し込みとなるとどうしても面倒なイメージを持つ人も多いでしょう。

 

しかしこうして手順を見てもわかるように、実際にはそれほど面倒なことはありません。ネットをつないでいない人でも手軽に利用することができる、幅広い層に利用できるカードローンといえるのではないでしょうか。


急ぎの融資におすすめのモビットカードローンはこちら

モビット郵送申し込み?今では少数派の方法【ご年配の方向けの手順】
モビット郵送申し込み?今では少数派の方法【ご年配の方向けの手順】
モビット郵送申し込み?今では少数派の方法【ご年配の方向けの手順】
モビット郵送申し込み?今では少数派の方法【ご年配の方向けの手順】
モビット郵送申し込み?今では少数派の方法【ご年配の方向けの手順】