モビットの返済計画立て方のコツは?

モビットの返済計画はどうする?

モビット申し込みを行う際には必ず返済のことも脳裏に入れておくようにしましょう。

 

金利は3.0〜18.0%、融資限度額が500万円までと非常に使い勝手の良い環境がモビットの大きな魅力。しかも三菱東京UFJ銀行系というブランドイメージも信頼性をもたらしてくれます。

 

しかし使い勝手が良いゆえに安易に利用したり、ついつい借りすぎてしまうといった問題も生じます。

 

強引な取立てや過払い金の問題がないからといって不用意に借りすぎてしまうと後になって返済に苦しめられるといったケースに陥りかねません。

 

モビット申し込みの際には必ず返済計画を綿密に練っておくようにしたいものです。

 

そのためにはまずモビットの返済方法を知っておきたいところ。モビットでは3種類の返済方法があります。

 

もっとも便利なのが提携先のATMを使って返済するもの。

 

全国の銀行・コンビニと提携を結び、そのATM/CDを利用して返済することが可能です。提携先は金融機関ではセブン銀行、イオン銀行、第三銀行、福岡銀行、新和銀行、熊本ファミリー銀行があります。一方コンビニではローソンATM、イーネットが利用可能。

 

さらにコンビニではファミリマートのファミリーマートとローソンのロッピーを利用し、店頭のレジで支払いを行うこともできるようになっています。とくにコンビニは全国各地にあるだけに外出先や通勤途中に立ち寄り手軽に返済することができます。

 

ついうっかり返済を忘れてしまった、などといったことを避ける意味でもぜひともうまく利用したい選択肢です。

 

それから口座振替。これがもっとも楽な方法となるでしょうあらかじめ設定していた口座から毎月の返済額を引き落とす形で返済することができます。

 

ただし、このサービスは三菱東京UFJ銀行に口座がある人に限ります。すでに持っている人は問題ありませんが、そうでない人はモビット申し込みをきっかけに口座を作ってみるのもよいのではないでしょうか。

 

それから銀行振込での返済方法。少々面倒な方法となるかもしれませんが、毎月決まった時期に生活費を銀行から引き出している人などは一緒に返済を行うことができるので便利です。利用している金融機関の口座からモビットが指定した銀行口座に振り込んで返済することになります。

 

モビットの公式サイトでは「返済シミュレーション」というサービスが提供されており、毎月の返済額と返済月数を手軽に検索することが可能です。

 

まずこのサービスを利用し、どの程度の利息がかかるのか、月々いくら返済するのかを把握した上で申込むかどうかを判断するとよいのではないでしょうか。


急ぎの融資におすすめのモビットカードローンはこちら

モビット返済計画?返済シミュレーション【無理のない返済プラン作り】
モビット返済計画?返済シミュレーション【無理のない返済プラン作り】
モビット返済計画?返済シミュレーション【無理のない返済プラン作り】
モビット返済計画?返済シミュレーション【無理のない返済プラン作り】
モビット返済計画?返済シミュレーション【無理のない返済プラン作り】

モビット返済計画?返済シミュレーション【無理のない返済プラン作り】記事一覧

借りたお金は当然返さなくてはいけません。モビットでキャッシングを利用したらその後は返済していく必要があります。お金を返す事自体はそれほど難しくなくても返済期日を忘れずにお金を返すのって結構難しいですよね。仕事が忙しかったりなんだかんだで、うっかり返済を忘れてしまう事もあると思います。自分にとって都合の良い返済方法を選ぶのが大切になってきます。モビットでは、1つだけでなくいくつかの返済方法が用意され...