モビットの申し込みに必要な書類は?

モビット申し込みに必要な書類は?用意しておくものは?

カードローンを利用する際には必ず用意しなければならない書類がいくつかあります。

 

多額のお金をやりとりする以上、お互い信頼できる関係であることが重要になりますし、万一返済が滞った場合にカード会社の側が対策をとるためにも本人を確認する書類が求められます。

 

とくにカードローンの場合は保証人や担保を必要としないため、事前の必要書類の確認と審査が大きな意味を持ってくるのです。

 

ではモビット申し込みではどのような書類が必要となるのでしょうか。

 

モビット申し込みではインターネットからの申し込みも可能なため、書類を用意するだけでなく、どのように扱い、どうやって提出するかも重要なポイントとなってきます。

 

まず本人確認書類。基本的には運転免許証となります。免許証を持っていない場合には健康保険証とパスボートで代えることが可能です。なお、コピーでも可能です。

 

とくに郵送で提出する際には必ずコピーとなります。運転免許証の場合は変更事項がある場合を除いて表面のみのコピー、健康保険証の場合は氏名・生年月日・住所のページ。最近増えているカード型の保険証の場合には表・裏両面のコピーが求められます。

 

パスボートは顔写真と住所のページです。もっとも重要な書類となりますから、写し忘れがないよう注意したいところ。

 

それからもうひとつ忘れてはならないのが収入証明書類。

 

審査を行ううえで決定的な役割を担う書類です。申込者がどれぐらいの収入をどれだけ安定して受けているかによって審査が通るかどうかが決まるからです。収入を証明できる書類にはいくつかの種類があります。

 

代表的なところでは源泉徴収票、給与明細書、所得証明書、確定申告書、税額通知書など。これらはすべて写しとなります。なお、給与明細書に関しては直近2ヶ月分の提出が求められます。なお、サラリーマンの場合はこれらの書類で問題がありませんが、個人事業主の場合は仕事内容によって「営業状況確認のお願い」という書類の提出が求められる場合もあります。

 

この書類はモビットの公式ページからPDFファイルの形でダウンロードすることができるため、そのうえで必要事項を記載して所得証明書類といっしょに提出することになります。

 

このように、モビット申し込み時に必要となる書類は本人確認書類と現在の収入を証明できる書類の2種類。この点他のカードローンと基本的には変わりません。ただ身分証明書の写しをとる範囲、証明書の種類ごとの注意点などをしっかり踏まえておくことが求められます。

 

とくに郵送で送付する場合にはあとで足りないものが出てこないよう、しっかり把握した上で用意するよう心がけましょう。


急ぎの融資におすすめのモビットカードローンはこちら

モビット必要な書類?本人確認書類と収入証明書【契約の前に準備】
モビット必要な書類?本人確認書類と収入証明書【契約の前に準備】
モビット必要な書類?本人確認書類と収入証明書【契約の前に準備】
モビット必要な書類?本人確認書類と収入証明書【契約の前に準備】
モビット必要な書類?本人確認書類と収入証明書【契約の前に準備】